今年は慎重スタートも 片岡「断トツで勝ちたい」

[ 2011年1月16日 16:45 ]

自主トレーニングを行う西武・片岡

 5年連続の盗塁王を目指す西武の片岡易之内野手が16日、埼玉県所沢市の西武第二球場で自主トレーニングを行った。昨季はソフトバンクの本多とタイトルを分け合っただけに「断トツで勝ちたい。相手が80盗塁走るなら、90から100走りたい」と意欲を燃やした。

 4日から練習を始めたが、まだダッシュを控えている。昨季の終盤に右ふくらはぎを痛めたこともあり「ことしに関しては慎重に動いている。キャンプでも焦らずやりたい」とじっくり調整を進める考えだ。

 盗塁王や打率3割を目標に掲げ、チームとしても「1勝の重みを常に感じながら、ことしはやり返さないといけない」と3年ぶりの優勝を誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月16日のニュース