コブクロ「蕾」がセンバツ行進曲決定

[ 2008年1月17日 06:00 ]

 第80回選抜高校野球大会(3月22日から13日間、甲子園)の第2回運営委員会が16日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲は、昨年の日本レコード大賞に輝いたコブクロの「蕾(つぼみ)」に決まった。また、各都道府県高野連からの推薦校125校と、戦力以外の特色を重視する「21世紀枠」の地区別推薦校9校が出場候補校として承認された。一般選考の32校と21世紀枠の3校、守備力重視の希望枠1校を合わせた出場36校を決める選考委員会は25日に行われる。なお、1年生部員5人の喫煙があった九州大会優勝の明豊は、過去の例から対外試合禁止処分の内容ではなく、候補校として支障がないことが認められた。

 ◆コブクロ(小渕健太郎、黒田俊介) 昨年1年間歌い続けた曲。高校生がこの曲とともに行進し、そこからドラマが始まると思うとうれしい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年1月17日のニュース