王建民ら110人が年俸調停申請

[ 2008年1月17日 09:08 ]

 米大リーグの年俸調停申請が15日までで締め切られ、ヤンキースの王建民投手ら110選手が調停申請した。王建民のほか、昨年ナ・リーグで首位打者と打点王を獲得したマット・ホリデー外野手(ロッキーズ)、3年連続40セーブを記録しているフランシスコ・ロドリゲス投手(エンゼルス)ら各球団の主力が名を連ねた。

 選手、球団ともに18日に調停者へ希望額を提出。両者の希望を聞く聴聞は2月1日から始まる。大半のケースは調停を前に合意に達する。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年1月17日のニュース