PR:

周到な準備結実…英国、地元で初V 東京五輪で金候補の一角に

陸上世界選手権第9日 男子400mリレー決勝 ( 2017年8月12日    英ロンドン・ロンドン競技場 )

男子400メートルリレー ゴールする英国、日本
Photo By 共同

 ロンドン競技場の夜空に割れんばかりの大歓声が響いた。男子400メートルリレーで、英国が初の栄冠に輝いた。3人が100メートルで9秒台の記録を持つ布陣で、バトンパスもスムーズに決まった。

 アンカーのミッチェルブレークは「地元で世界チャンピオンになれるなんて最高の気分だ」と喜んだ。今大会に向けて2、3度リレー対策の合宿を組んだそうで、周到な準備が結実した。3人が23歳と若く、20年の東京五輪でも、金メダル候補の一角となりそうだ。

[ 2017年8月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月23日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画