PR:

徳田がV!決勝大会の切符獲得 ターキッシュエアラインズゴルフカップ

ターキッシュエアラインズ・ワールド・ゴルフカップ2017日本大会 ( 2017年4月20日    千葉県市原市 森永高滝カントリー倶楽部=男子6153ヤード、女子5278ヤード、パー72 )

優勝した徳田とハルン・バシュトゥルク ターキッシュ エアラインズ上席副社長(左から2人目)
Photo By スポニチ

 ターキッシュエアラインズ・ワールド・ゴルフカップ第5回大会が開催され、徳田麻衣(33)がグロス85、ネット62・6で総合優勝し、10月28日からトルコ・アンタルヤで行われる決勝大会への出場権を得た。

 同大会は世界120カ国、298都市の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇るターキッシュエアラインズが主催し、63カ国100都市で行われる各予選の優勝者に決勝大会出場権が与えられる。

 102人が参加した日本大会で優勝した徳田はゴルフ歴8年で、自己ベストは82の腕前。「最近調子が悪くて、今年に入って100を切れなかったんですが、今日はパットが絶好調で良いスコアが出せました。大きなコンペで総合優勝できてうれしいです。トルコは初めてですが、一生懸命に練習して頑張ります」。日本大会初の女性代表として決勝大会への意気込みを話した。

[ 2017年4月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ