PR:

ハーフ終了 クヌートンが首位キープ パナソニック・オープン

 日本ゴルフツアー機構とアジアンツアーの共同主管大会のパナソニック・オープン(千葉CC梅郷C、7130ヤード、パー71)第2日は、前半を終えてジェーソン・クヌートン(41=米国)が9アンダーで首位を独走している。

 2打差の2位には、J・パグンサン(38=フィリピン)、I・H・ホ(29=韓国)、P・ピッタラヤット(24=タイ)の3名が付いた。

 日本勢では、午前スタートの岩田寛(36=フリー)が4バーディー、1ボギーで1つスコアを伸ばし通算5アンダー。小平が1バーディー、1ボギーで通算5アンダーでラウンドを終え、首位と4打差の暫定5位に並んだ。

 また、藤本佳則(27=国際スポーツ振興協会)が6バーディー、3ボギーの68で回り、5打差の暫定9位に浮上した。

[ 2017年4月21日 13:36 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月25日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画