PR:

石川遼、71で5打差55位「自分のゴルフに徹した」

第1ラウンド、11番でティーショットの行方を見つめる石川遼
Photo By 共同

 米男子ゴルフのテキサス・オープンは20日、テキサス州サンアントニオのTPCサンアントニオ(パー72)で第1ラウンドが行われ、石川遼は5バーディー、4ボギーの71で回り、首位と5打差の55位となった。

 66をマークしたブランデン・グレース(南アフリカ)が首位発進。1打差の2位にウィル・マッケンジー(米国)ら4人が並んだ。

 ▼石川遼の話 あまりいいゴルフじゃなかったけど、これだけバーディーを取れているのは良かった点かな。(自分のゴルフに)徹するということはできたと思う。ドライバーがまだまだなので、この試合を通してもっと良くしていければと思う。(共同)

[ 2017年4月21日 09:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月12日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画