PR:

石川 パット不調で出遅れ72位「取り返せるように」

第1ラウンド 15番でティーショットを放つ石川遼

 米男子ゴルフのメモリアル・トーナメントは30日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第1ラウンドを行い、石川遼は2バーディー、4ボギーの74で72位と出遅れた。

 石川はショットはほとんどミスがなかったものの、パットの不調が響いた。11番(パー5)で2メートルのバーディーパットがカップに蹴られたのを始め、13番のパーパット、7番のバーディーパットはどちらも約1・5メートルを外し、「バーディーがもう少し欲しかった」。6戦連続の予選通過へ向けて「やるべきことをやって取り返せるようにしたい」と巻き返しを期した。

 昨年大会覇者のタイガー・ウッズ(米国)は71で27位スタート。65をマークしたシャール・シュワーツェル(南アフリカ)が単独トップに立ち、1打差の2位にスコット・ピアシー(米国)。14歳のアマチュア、関天朗(中国)は72で41位につけた。(共同)

[ 2013年5月31日 07:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月18日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画