PR:

桐生 400メートルリレー出場 洛南は決勝進出

 陸上の男子100メートルで日本歴代2位の10秒01を出した桐生祥秀(京都・洛南高)が31日、京都市の西京極陸上競技場で開幕した全国高校総体の1次予選となる京都府対校選手権の400メートルリレーの予選、準決勝にアンカーとして出場した。

 洛南高は予選が41秒88で全体の3位、準決勝は41秒53で西城陽に続く2位で決勝に進んだ。

 桐生は1日に200メートルと400メートルリレー決勝に出場予定。京都府高体連を通じ「あすのことを考えてチームみんながけがなく走ろうという気持ちで臨んだ。200メートル、リレーともチームみんなで気持ちよく走りたい」とコメントした。9秒台が期待される100メートルは2日に行われる。

[ 2013年5月31日 19:17 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月18日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画