PR:

LinQ、どんたくパレード初参加 再開発プロジェクトPR

5月のステージに向かって気合十分のリーダーの天野(右)と副リーダーの原
Photo By スポニチ

 九州、福岡を拠点とするアイドルグループ「LinQ(リンク)」が5月3日に開催される第56回福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」で、どんたくパレードに初参加することが決まった。呉服町交差点西詰を16時21分にスタートし、天神の福岡市庁舎前までの約1270メートルをパレードする予定。「博多どんたく」は動員数200万人を超える国内最大級の祭り。LinQにとっても同日はニューシングル「トレジャー」の発売日、さらに2日後の5日に行われる再開発プロジェクト福岡公演に向けてファンに来場を呼び掛ける絶好のアピールの場となる。

 「再開発プロジェクトは“このままじゃいけない”ということで始まったことだけど、初期の楽曲から今の楽曲まで一緒に歴史をたどってきてくれたファンもいる。福岡公演では一つ一つの歴史を大切に、集大成という意識でライブを作り上げていきたい」。そう話すのはリーダーの天野なつ。だからこそ、福岡公演タイトルは「I am LinQ〜軌跡〜」、そして5月27日の中野サンプラザでの東京公演は「I am LinQ〜奇跡〜」。天野は「福岡と東京では公演内容も違う。東京公演の方は新しいLinQをお見せして奇跡を起こす、のが目標です」と言う。

 副リーダーの原直子も「メンバー21人が一斉に立つステージからの“圧”や迫力を感じてほしい。メンバー全員をどこからでも見渡せる舞台です」。現在は土、日曜日の定期公演を挟んで、毎日9時間の猛レッスン中。原は「メンバーの中には(定期公演と)まぜこぜになって、“あっ、これ5月やった”とフォーメーションを間違えたり。私も含めて、正直カツカツ。でも、やるしかない」と決意を新たにした。

 福岡公演では、同公演のためだけに制作された楽曲「ONE FOR ALL FOR ONE」も初披露される。原は「今までいただいてきた曲の中でも、個人的に凄く好きな曲。みんなで自分たちの未来を作り上げていくんだという現在の私たちの心境にぴったりな前向きな歌で、特に♪どんなに辛くても 涙流すなら喜びのために♪という歌詞が体に染み渡ります」。5・5。それはLinQの新たな歴史の始まりでもある。(東山 貴実)

 ≪LinQ解体・再開発プロジェクト≫ 全国で戦えるアイドルグループを目指し、現行メンバーでの活動は6月までとし、以降は「LinQ」「新グループ」「ミュージカル集団」の3団体に振り分ける総称「IQ(アイドル九州)プロジェクト」を発足して全国展開する。同プロジェクト推進の条件として、5月5日の福岡市民会館、5月27日の東京・中野サンプラザの2公演で8割以上の集客数、さらに同公演でのパフォーマンスなどを総合的に判断。2公演で成功を見なかった場合は、LinQの再編成のみにとどまり、新生LinQの選考から漏れたメンバーは引退も含め、自らの道を模索することになる。

 ◇LinQ再開発プロジェクト福岡公演

 I am LinQ〜軌跡〜

 5月5日・福岡市民会館(17時開演)

    全席指定5000円(税込)

 チケットぴあ 0570―02―9999

 ローソンチケット 0570―084―008

※当日券販売は福岡市民会館で15時開始

 ◇LinQ再開発プロジェクト東京公演

 I am LinQ〜奇跡〜

 5月27日・中野サンプラザ(18時開演)

    全席指定5000円(税込)

 チケットぴあ 0570―02―9999

 ローソンチケット 0570―084―003

 SOGO TOKYOオンラインチケット sogo.pia.jp

※当日券販売は中野サンプラザで16時開始

[ 2017年4月20日 10:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ