PR:

ショーパン“めざまし婚”同期の中村アナと結婚生報告

結婚したことを発表したフジテレビの生野陽子アナウンサー(右)と中村光宏アナウンサー

 フジテレビの生野陽子アナウンサー(30)が26日、同局の「めざましテレビ」(月~金前5・25)で、同期入社で同じく「めざまし」の情報キャスターを務める中村光宏アナウンサー(30)と結婚したことを発表した。

 生野アナは10月から夕方の報道番組「スーパーニュース」(月~金曜後4・50)に“移籍”するため、この日が「めざまし」卒業の日。番組の終盤に生野アナの卒業企画として、番組を担当した7年間をVTRで振り、共演の三宅正治アナウンサー(51)から“卒業証書”を渡されると、涙をこらえきれずに何度も指で目をぬぐっていた。だが、その後中村アナが登場して花束を渡すと、輝くような笑顔がこぼれた。

 その後、2人で“お立ち台”に立ち、中村アナが「私ごとで大変恐縮なんですけれども、私、中村光宏と生野陽子さんは結婚する運びとなりまして、本日婚姻届を提出してまいりました」と報告。「これからも、仕事をさらに助け合って、頑張れるように努力してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いします」と2人そろって頭を下げた。

 また、お互いの好きなところを聞かれると「仕事を真面目に取り組んでいるところ」(中村アナ)「素直で明るくて、まじめで優しいところが大前提で、いつでも一緒に楽しい時間を過ごせるところ」とのろける場面もあり、生野アナは「(中村アナは)野菜が嫌いみたいなので、しっかり料理して食べてもらえるように頑張ります」とすっかり“妻の顔”も見せていた。

 2人はともに07年入社。生野アナは同局の先輩アナで現在フリーの高島彩(35)の後を継ぎ、2010年10月から女性のメーンキャスターを担当。4年間、同局の看板番組を引っ張ってきた。中村アナも08年から同番組に出演し、現在は木、金曜日の情報キャスターを務めていることもあり、大事な番組で、また生野アナが卒業する日に結婚を報告することを選んだようだ。

 2人は10年に写真週刊誌「FRIDAY」で2ショット写真を撮られ話題になった。今年に入ってからも映画デート写真が掲載され、結婚は秒読みと言われていた。

 ◆生野 陽子(しょうの・ようこ)1984年(昭59)5月17日、福岡市出身の30歳。福岡大学法学部卒。07年入社。現在は「ぶらぶらサタデー」(土曜正午)や「教訓のススメ」(金曜後7・57)に出演中。趣味は旅行、習字。血液型O。

 ◆中村 光宏(なかむら・みつひろ)1984年(昭59)8月28日、東京都出身の30歳。慶応大学法学部卒。07年入社。現在は「めざまし」や「麻雀最強戦」、野球・サッカー・バレーボール中継などに出演中。血液型B。

[ 2014年9月26日 07:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月28日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル