PR:

TENNさん自殺…夫人の上原多香子が発見、取り乱し検視立ち会えず

死亡したTENNさん(左)と妻で歌手・タレントの上原多香子

 SPEEDの上原多香子(31)の夫で、ヒップホップグループ「ET―KING」のTENN(本名森脇隆宏)さん(35)が25日早朝、大阪市天王寺区の自宅マンション駐車場に止めた乗用車内で首をつって死亡しているのが見つかった。発見したのは上原で、自宅に遺書があった。大阪府警天王寺署は自殺と判断。ET―KINGは4月から活動休止していた。

 天王寺署などによるとTENNさんは25日午前6時25分ごろ、自宅マンションのエントランス横にある駐車場に止めた車の後部座席で、ひも状のもので首をつっていた。上原から連絡を受けた親族が天王寺署へ通報。駆けつけた署員が事件性はないと判断した。救急隊員が駆け付けた時は心肺停止状態だった。同署は自殺とみている。

 関係者によると、上原は取り乱した状態だといい、同署での検視には立ち会っていない。

 夫婦で暮らしていた自宅の一室には、遺書のような内容の手書きの文書が数枚残されていた。最近の様子について、同じマンションに暮らす女性(47)は「最近、深夜にマンションの前で何をするでもなく立っている姿を何度か見かけた。とても驚いている」と話した。

 TENNさんは前日24日午前11時45分にブログを更新。作曲に取り組む様子を「曲を、、0から生み出す作業。なかなか難しいが、出来上がりは嬉(うれ)しい。さあ作りますか。」と前向きにつづっていた。

 ET―KINGの活動休止後は、BUCCI、センコウと3人で「ヒロウモンズ」を結成。「チャンスはどこにだって落ちている」と“拾う者たち”を語源に新しい音楽を模索中だった。出演するFM大阪「Mashup2!」(土曜深夜0・00)のライブを27日、ボートレース尼崎で控えていたが、中止になった。

 親しい関係者によるとヒロウモンズと並行してET―KINGのメンバーで月1回ミーティングを開き、復活を見据えて動き出した矢先だった。ただ、固定収入はヒロウモンズの活動以外になく、金銭的な余裕はなかったようだ。

 99年、ET―KINGを結成し、通天閣近辺を拠点に活動。05年にはメンバー7人と共同生活を始め、翌年メジャーデビュー。こてこての大阪弁で歌う「愛しい人へ」「ギフト」などのヒットで注目されたが、結成15周年記念ツアーを終えた今年4月29日に「充電期間」と位置づけ休止。この2日前のFM大阪での公開収録では、活動休止後の進路について聞かれ、「僕らは来る者を拒みませんし、いろいろやってみたいですね」と力強く語っていた。

 ▼TENN(テン)本名森脇隆宏(もりわき・たかひろ)。1978年(昭53)12月11日、大阪府東大阪市生まれ。99年、ET―KING結成。ボーカルを務める。06年「ドーナッツ/夏大盛り」でメジャーデビュー。アニメ「ヤッターマン」で08年の主題歌を担当。1メートル65、血液型AB。

 ▼上原 多香子(うえはら・たかこ)1983年(昭58)1月14日、沖縄県生まれ。SPEEDで96年、シングル「Body&Soul」でデビュー。人気絶頂の00年3月に解散。ソロや女優としても活動。SPEEDは08年に再結成。血液型A。

[ 2014年9月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月22日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル