PR:

DeNA須田 登板数減も巻き返す「危機感ある」

DeNAの須田
Photo By スポニチ

 7年目右腕のDeNA・須田が巻き返しを誓った。「2年連続で60試合以上登板が達成できなかった。来年は新しい姿を見せたい」。昨季は勝ちパターンの一角として62試合に登板も、今季は23試合登板にとどまった。

 今オフは古巣のJFE東日本で自主トレを行う予定。チームの投手陣の中では、藤岡、加賀に次ぐ年長者となった31歳は「若手がどんどん入ってきて危機感はある。キャンプ初日からアピールできるように」と意気込みを語った。

[ 2017年12月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月22日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム