PR:

藤浪 受け答え堂々と「金本さんくらいの年齢まで…」

阪神の入団記者会見で抱負を語る藤浪晋太郎投手

阪神新入団選手会見

 記者会見場に集まった報道陣は約150人、盛んにカメラのフラッシュを浴びる中、藤浪は堂々と質問に答えた。

 球界屈指の人気球団が待望していた高校球界のスターだ。それでも、自らの力を冷静に捉えた上で「1年目から簡単に活躍できるとは思っていない。何年かかってでも阪神に貢献できるように」と周囲の過熱ぶりを制するように意気込んだ。

 さらに一挙手一投足が注目されるようになる今後については「プライベートはあってないようなもの。一つ一つの行動をしっかり正してやらないといけない」と自覚を示した。地に足がついた言動に、和田監督は「非常に受け答えもしっかりしている」と感心した。

 「40歳すぎまで一線級で活躍したい」と言う藤浪。44歳で現役引退した金本知憲さんの名を出されると「金本さんくらいの年齢までできれば」と力強く応じた。

[ 2012年12月3日 18:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月25日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム