PR:

イチロー 野球規則で認められた「8」試合連続安打 珍しい連続記録継続 

ツインズ戦に勝利し、ジーター(左)とハイタッチするヤンキースのイチロー
Photo By スポニチ

ア・リーグ ヤンキース6―3ツインズ
(9月24日 ミネアポリス)
 ヤンキースのイチローは24日、ミネアポリスでのツインズ戦に「2番・右翼」で出場し、5打数1安打で8試合連続安打となった。

 連続安打試合が「7」ではなく「8」になったのは、公認野球規則一○・二三(b)による。

 16日のレイズ戦で途中出場し、犠打を成功させたイチロー。この試合は1打席のみだった。野球規則によると「連続試合安打の記録は、すべての打席が四死球、打撃または走塁妨害および犠牲バントのいずれかであったとき、中断されたことにはならない」とある。前日15日に1安打記録していることから、犠打後の7試合と合わせて8試合になるという、珍しい記録継続となった。

[ 2012年9月25日 16:03 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月25日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム