PR:

決勝は初の東京対決!NTT東日本―JR東日本

6回表NTT東日本1死満塁、平野が左翼線に先制の2点二塁打を放つ。捕手片葺

 都市対抗野球大会第10日は31日、京セラドーム大阪で準決勝を行い、NTT東日本とJR東日本の東京都勢が11月1日の決勝に進んだ。東京代表チーム同士の決戦は大会史上初めて。決勝進出はNTT東日本が電電東京時代に初優勝した1981年以来30年ぶりで、JR東日本は準優勝だった2007年以来4年ぶり。

 NTT東日本は黒田―末永の無失点リレーで住友金属鹿島(鹿嶋市)に4―0で完勝した。JR東日本は1回戦で完全試合を達成したJR東日本東北(仙台市)の森内を一回に打ち崩して5点を先制し、6―3で逃げ切って同門対決を制した。

 決勝は午後6時にプレーボール。

[ 2011年10月31日 20:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月18日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム