橋本大輝 右手中指の順調回復アピール「最高の演技ができた」 体操男子練習公開

[ 2024年6月22日 04:48 ]

調整する橋本大輝
Photo By 共同

 体操男子のパリ五輪代表が21日、都内で練習を公開した。先月のNHK杯直前に右手中指を突き指して同大会を欠場した東京五輪2冠の橋本大輝(22=セントラルスポーツ)も参加し、全6種目を通した。

 得意の鉄棒ではF難度「リューキン」など離れ技を全て成功するなど順調な回復をアピールした。患部にテーピングを施しての演技だったが「今できる最高の演技ができた」と納得顔だった。

 ここまで回復を最優先し、今月15日に全6種目で本格的な練習を再開したという。指に力を入れず、倒立時に背中でバランスを取る練習も行い「鉄棒の車輪も大きくなり、平行棒の倒立も伸びた」とケガの功名もあった。

 開幕まで残り1カ月。「順調にいける」と手応えを強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月22日のニュース