スケボー金の西矢椛 2つのギネス世界記録認定を報告! フォロワーからは祝福の声続々「一生の宝物」

[ 2021年10月26日 16:33 ]

西矢椛
Photo By スポニチ

 東京五輪スケートボード女子ストリートで、日本史上最年少13歳で金メダルを獲得した西矢椛(もみじ、14=ムラサキスポーツ)が26日に自身のインスタグラムを更新。ギネス世界記録に認定されたことを明かした。

 「ギネスレコードを2つもらいました!認定してもらいありがとうございます。@funa_nakayama(中山楓奈)と一緒にギネスさんから認定証もらいました」と東京五輪の同競技で銅メダルを獲得した中山楓奈(16=ムラサキスポーツ)とともにギネスに認定されたことを明かし、認定書を持ち笑顔でほほえむショットをアップした。

 西矢は、オリンピックにおける最初のスケートボード金メダリスト(女性)。そして、中山とともにオリンピック表彰台における合算年齢の最年少記録でギネス世界記録に認定されたという。

 フォロワーからは「すごい」「おめでとうございます」「素晴らしい」「一生の宝物になりましたね」と祝福の声が続々と寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月26日のニュース