角田夏実 48キロ級初出場「挑戦者として頑張る」 3日から柔道選抜体重別

[ 2021年4月2日 23:14 ]

オンラインで取材に応じる柔道女子48キロ級の角田夏実
Photo By 共同

 3日に開幕する柔道の全日本選抜体重別選手権(福岡国際センター)のオンライン会見が2日に行われ、女子48キロ級東京五輪代表補欠の角田夏実(了徳寺大職)が「48キロ級としては初出場なので、挑戦者として頑張りたい」と意気込んだ。

 世界選手権で銀メダルを獲得した52キロ級から19年途中に階級変更。減量の負担は大きく、先月初旬の国際大会帰国後の2週間の隔離は「家で暖房を付けてサウナスーツを着て、ホットヨガの状態にした」という。6月の世界選手権(ブダペスト)代表が懸かるが「まずは目の前の試合を戦いたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月2日のニュース