男子SP3位のブラウン 平仮名で羽生に愛あふれるエール「はやくよくなってください!!」

[ 2017年11月10日 20:42 ]

フィギュアスケートGPシリーズNHK杯男子SP ( 2017年11月10日    大阪市中央体育館 )

フィギュアNHK杯で米国のジェーソン・ブラウン選手は男子SPの演技後、けがで欠場した羽生結弦選手への激励メッセージを掲げた
Photo By 共同

 男子SPで3位につけたジェイソン・ブラウン(22=米国)が、欠場した羽生結弦(22=ANA)への愛情あふれるメッセージで観客を沸かせた。

 演技終了後、得点を待つ際に、メッセージの記された紙を取り出すと、少しはにかみながらに両手で広げた。平仮名で「ゆずるさんへ、はやくよくなってください!!ヅェーソン」。ケガのため無念の欠場となった羽生にエールを送った。これまでも親日家として知られ、家庭教師をつけて日本語を勉強。ツイッターでもしばしば日本語のメッセージをつづっているブラウンだが、この日は、公式練習後にホテルに戻って自らしたためたという。

 これに観客だけでなく、ネット上でも大反響の渦が。「癒された!」「日本語で感激」など友情あふれる行動に好意的なコメントがあふれた。

 ブラウンも「日本の試合で彼がいないのは何かが欠けていると感じ、特別なことをしたかった。ユヅルは重要な存在。回復してほしい」と思いを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月10日のニュース