J契約担当者会議 23歳以下の選手、期間外移籍OKに

[ 2012年11月1日 06:00 ]

 Jリーグは31日、都内で契約担当者会議を開き、来年から23歳以下の選手に限り、自由に移籍できるようルール変更することを決めた。

 現行のルールでは1年に2度の移籍可能期間内でなければ移籍は不可能だが、若い選手の出場機会を増やすため、23歳以下の選手はJ1からJ2など、下のカテゴリーへの移籍に限り、移籍可能期間外でも移籍できるように変更する。反対クラブもあることから来年は試験的導入で、再来年以降の本格導入を検討していく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年11月1日のニュース