×

ボーフム・浅野拓磨 0-3から劇的な逆転残留 敵地ブーイングにも「負ける気がしなかった」

 ドイツ1、2部入れ替え戦 浅野拓磨のボーフム(1部16位)が27日、第2戦で劇的な残留を決めた。デュッセルドルフ(2部3位)に敵地で3―0として2戦合計3―3と追い付き、延長3―3から突入したPK戦を6―5で制した。浅野は後半13分から出場してPK戦で成功。デュッセルドルフの田中碧は後半30分に退き、内野貴史は後半38分から出場してPK戦で最後のキッカーになった。

2024年5月29日 03:00

ニュース一覧を見る フォト一覧を見る
もっと見る