【宝塚記念】大阪杯2着馬が来る!01年以降は連対率36%、複勝率54%と良績残す

[ 2024年6月20日 05:24 ]

<宝塚記念>併せて追い切るローシャムパーク(右)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 【馬券のツボ】大阪杯2着馬はよく馬券に絡んでいる。01年以降を見ると【2・2・2・5】で連対率36%、複勝率54%と良績を残す。大阪杯は17年にG1昇格した。その後も19年キセキが2着、20年クロノジェネシスは勝利を飾っている。この2頭は大阪杯から宝塚記念に直行。ローシャムパークもきっちりと間隔を空け、Vを狙う。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月20日のニュース