【マーメイドS】ホールネス 軽快な脚さばき、西塚「パワーアップして全体的に良くなった」

[ 2024年6月13日 05:23 ]

西塚洸二が騎乗し、芝コースで時計を出したホールネス
Photo By 提供写真

 ホールネスは3連勝と勢いをもって果敢に重賞に挑む。最終追いは西塚が騎乗、芝コースで感触を確かめた。軽快な脚取りで5F68秒0~1F11秒4。

 西塚は「いい動きでした。パワーアップして全体的に良くなった。この馬の良さは対応力の高さとポテンシャル。自信を持ってレースに臨めます」と胸を張った。デビュー3年目の鞍上にも重賞初Vの期待がかかる。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月13日のニュース