【日本ダービー】ジャスティンミラノ 舞台に不安なし 友道師「いい状態で当日を迎えられれば」

[ 2024年5月22日 05:18 ]

調整を終えたジャスティンミラノ(右)
Photo By 提供写真

 皐月賞馬ジャスティンミラノは火曜朝、CWコースで体をほぐした。友道師は「テンションが上がることなく順調ですよ」と満足げ。

 前走は前半5F57秒5のハイペースを好位から追走。直線で力強く差し切り1冠達成。「跳びが大きいし、折り合いもつくので東京2400メートルに不安はない。いい状態で当日を迎えられれば」と意気込んだ。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月22日のニュース