【日本ダービー】ビザンチンドリーム 身が入った感じ、陣営「舞台は合いそう」

[ 2024年5月22日 05:18 ]

厩舎周りで運動するビザンチンドリーム
Photo By 提供写真

 ビザンチンドリームは坂路を駆け上がり、水曜の最終追いに備えた。久保助手は「前回より身が入った感じがします。前回も仕上がりは悪くなかったけど、いい意味でも悪い意味でも軽い感じがしました」と好気配を伝えた。

 前走の皐月賞は直線、外に出した時に進路をカットされる不利が大きく13着。「(東京芝2400メートルの)舞台は合いそう。左回りも問題ないと思う」と反撃に期待した。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月22日のニュース