【大阪杯】ベラジオオペラG1初制覇!2→3→11番人気の決着で3連単9万3050円

[ 2024年3月31日 15:50 ]

G1・大阪杯 ( 2024年3月31日    阪神芝2000メートル )

<大阪杯>勝利したベラジオオペラ(左)(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 古馬による春の中距離王決定戦「大阪杯」は2番人気ベラジオオペラ(牡4=上村)が制し、G1初制覇を飾った。

 2着に3番人気ローシャムパーク(牡5=田中博)、3着に11番人気ルージュエヴァイユ(牝5=黒岩)が入り、3連単は9万3050円となった。

 JRA・G1通算3勝目を挙げた横山和は「この馬と(G1を)勝ちたいと思っていた。最高にうれしい。これから先の成長が楽しみ」と胸を張った。

 ▼大阪杯 57年創設、84年のグレード制導入でG2に格付け。G1の前哨戦の位置付けだったが一流馬の出走機会を拡充するため17年にG1昇格、別定から定量に変更された。勝ち馬に愛チャンピオンSの優先出走権が与えられる。

続きを表示

この記事のフォト

「2024 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2024年3月31日のニュース