大井競馬 開催取りやめの2日目は9日に代替開催 無観客で

[ 2023年12月6日 15:14 ]

大井競馬場(TCK提供)
Photo By 提供写真

 東京シティ競馬(TCK)は6日、電気系統のトラブルの影響によって開催を取りやめた前日(5日)の大井競馬2日目について、9日に代替競馬を実施すると発表した。出走投票のやり直しは行わず、2日目の番組表の内容(発走時刻、出走馬、枠順等)での実施となり、無観客で電話・インターネット発売のみ。

 大井競馬場の敷地で5日午後0時45分ごろに正門建屋、総合事務所、厩舎地区で停電が発生。マンホールから煙が出ているとの報告があり消防車も出動したが、ケガ人は出なかった。原因は電気ケーブルのショートだった。別系統となっていた発売エリアを含む観客エリアと照明関係は無事だった。

 だが、停電した地区に業務エリアを含んでいたため「公正確保に伴う運営に影響が出てしまう」ということで5日午後1時25分ごろに開催中止を決定。同競馬場での開催中止は台風の影響を受けた今年9月8日以来となっていた。

 大井競馬開催執務委員長の桑野俊郎氏は「競馬場での観戦や現金系での勝馬投票券購入を心待ちにされていた方には大変申し訳ございません」と謝罪。 6日は予定通り開催が発表されている。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2023年12月6日のニュース