【阪神JF】万哲「美浦では国枝師が結構いい手応え」 新谷「あの競馬ができればGⅠでも」

[ 2023年12月6日 10:25 ]

 GⅠ追い切り前に東西トレセンの下馬評で意見を戦わせる「東西闘論」。今週は日本酒をこよなく愛する万哲、新谷が登場。万哲は既に栗東入りしている関東馬ステレンボッシュに熱視線を送りつつ、2人とも重要前哨戦で仲良く◎を打った“あの馬”に心はグラグラと揺れていた。

 万哲 いや、だいぶ会っていないね。テレビとかで、元気なのは見ているけど(汗…)。

 新谷 新装した京都競馬場で待っていたんですけど…。デカいの当てて来てください。

 万哲 阪神JFは2人にぴったりの混戦メンバー。美浦では国枝師が結構いい手応え。けさ(5日)もステレンボッシュは強気だった。「エピファネイアの子で前向き。カイバも食べているし、体もあるからね。今のところ大きな問題はない」と。

 新谷 もう栗東に入厩してて、けさ歩いている姿も見ました。確かにいいですね。体を大きく見せて、ふっくらしている。すっかり、こちらの環境に溶け込んでいる感じ。

 万哲 調教ウオッチャーの新谷くんが、そう言うなら心強い。ルメール&国枝師の“ブランド銘柄”なのに、人気が沸騰していないのもおいしい。栗東で気になる馬は?

 新谷 ドナベティです。ファンタジーS(2着=9番人気)は実は本命でした。哲さんも本命だったでしょ?

 万哲 そうだ。思い出した!!勝ち馬(カルチャーデイ=15番人気)に印が回っていたら、木屋町に急行したよ。

 新谷 前走はレース直前まで栗東で取材して、担当の福岡助手が凄く好感触だった。「すずらん賞で武豊さんがうまく折り合って、あとは当日輸送さえクリアできれば」と。実際、大きく体を減らすこともなく、しっかり最後脚を使えました。あの競馬ができればGⅠでも。詳しくは…。

 万哲 本日付のGⅠドキュメントで書いたとのことでしっかり読むよ。

 新谷 今回もオッズはつきそうですし。

 万哲 美浦ではキャットファイトがけさもうなるような勢い。松岡が絶賛しているコスモディナーも捨てがたい。

 新谷 一緒に当てて、正月の京都競馬場で祝杯を挙げましょう!!

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2023年12月6日のニュース