引退イクイノックスの主戦ルメール「ありがとう」感謝つづる「あなたはトップパートナー」

[ 2023年11月30日 16:13 ]

ジャパンカップを制し、イクイノックスの馬上で感極まるルメール

 世界最強のイクイノックス(牡4=木村)が現役を引退することが11月30日、分かった。シルクレーシングの公式サイトで同日、発表された。

 有馬記念には出走せず、G1・6連勝を飾った26日のジャパンカップがラストランとなった。今後は社台スタリオンステーションで種牡馬入りする。

 イクイノックスの全10戦で手綱を取ったルメールはこの日、自身のX(旧ツイッター)を更新。イクイノックスと見つめ合う写真とともに、「あなたはトップパートナーに上り詰めました。引退は当然のことです。楽しんで!そして、ありがとう」とつづった。

 ルメールはジャパンカップを制した後、感極まって男泣き。「この馬の走り、信じられないね。スーパーホース」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2023年11月30日のニュース