イクイノックス引退に海外も即反応 「なんて馬、なんてキャリアだ!」

[ 2023年11月30日 15:08 ]

ジャパンカップでG1・6連勝を達成したイクイノックス
Photo By スポニチ

 世界最強のイクイノックス(牡4=木村)が現役を引退することが11月30日、分かった。シルクレーシングの公式サイトで同日、発表された。

 有馬記念には出走せず、G1・6連勝を飾った26日のジャパンカップがラストランとなった。今後は社台スタリオンステーションで種牡馬入りする。

 「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で世界1位に君臨するイクイノックスは国内だけでなく、海外からの注目も高く、引退が発表されると海外も即反応した。

 海外の競馬専門サイト「ワールドホースレーシング」はX(旧ツイッター)を更新。「なんて馬、なんてキャリアだ!」「イクイノックスは日本のレジェンドとして引退する」とつづった。

 英国の「アットザレーシズ」も「引退おめでとう、イクイノックス 史上最高の1頭」と伝えれば、英競馬専門放送局「レーシングTV」も「記憶に残るトップクラスのキャリアを経て、社台スタリオンステーションに立つ」とつづった。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2023年11月30日のニュース