【日本ダービー】2番人気スキルヴィング、入線後に倒れ死す…ルメールが心配そうになでるシーンも

[ 2023年5月28日 16:53 ]

G1・日本ダービー ( 2023年5月28日    東京芝2400メートル )

最後に入線したルメール騎乗のスキルヴィング(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 競馬の祭典「日本ダービー」は、タスティエーラ(牡3=堀)が制し、20年に生産されたサラブレッド7708頭の頂点に立った。勝ち時計は2分25秒2。

 2番人気に支持されたスキルヴィング(牡3=木村)にまさかのアクシデントが発生した。

 直線ではまったく反応せず。17着で入線後に倒れこみ、ルメールが心配そうになでるシーンもあった。

 その後、急性心不全で死亡が確認された。

続きを表示

この記事のフォト

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2023年5月28日のニュース