×

天皇賞・春制覇のタイトルホルダー 次走は宝塚記念に決定

[ 2022年5月5日 05:30 ]

<天皇賞・春>2着に7馬身の大差をつけ天皇賞・春を制したタイトルホルダー(右)(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 天皇賞・春を7馬身差圧勝したタイトルホルダー(牡4=栗田)の次走がグランプリ宝塚記念(6月26日、阪神)に決まった。引き続き横山和が騎乗。栗田師は「レース後の様子も特に問題がなかったので、週末に放牧に出します」と報告した。登録している凱旋門賞(10月2日、パリロンシャン)への出否については、宝塚記念後に検討される。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月5日のニュース