【愛知杯】AI予想 充実ぶり際立つマリアエレーナの重賞初Vに太鼓判

[ 2022年1月15日 05:30 ]

愛知杯のAI指数
Photo By スポニチ

 本日取り上げるのは中京メインの愛知杯。牝馬限定ハンデ戦と波乱含みの条件で、1頭だけ突出した高指数(80)を獲得したのが◎(4)マリアエレーナだ。オープンクラス初勝利を飾った前走の新潟牝馬Sを含め、最近4戦で3勝の充実ぶりが素直に評価された形。SIVAは連勝での初タイトル奪取に太鼓判を押している。相手本線には3勝クラスを勝ち上がってきた2頭、〇(13)ラヴユーライヴ(指数71)と▲(1)ルビーカサブランカ(同70)を指名。買い目は◎から〇▲☆と△3頭に流す6点に、タテ目を〇▲のみ押さえる計7点。

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2022年1月15日のニュース