【佐賀6R・雷山賞】力違うグレイトパール!前走を圧勝

[ 2022年1月15日 05:30 ]

 1着馬に交流G3佐賀記念(2月8日)の優先出走権が与えられる準重賞。実績上位(11)グレイトパールが主役。前走中島記念組が7頭いて再戦模様。その前走は今回も人気の一角を担うパイロキネシストに5馬身差をつけた。ここも力の違いを見せつける。雪辱に燃えるパイロキネシストは好位でうまく流れに乗れれば。先行力あるコンカラーは仕掛けのタイミングが鍵。

 ▼パイロキネシスト(真島調教師補佐)変わらず状態はいい。ゲートの切れ次第で前々で勝負をしたい。

 ▼コンカラー(中川師)ハナに立つと目標にされるので2、3番手に控えたい。

 ▼グレイトパール(川田師)状態はいい。2000メートルはこの馬にはいいと思う。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2022年1月15日のニュース