×

【天皇賞・秋】カイザーミノル 軽め調整で順調も陣営「やってみないと分かりませんが」

[ 2021年10月26日 05:30 ]

 距離が不安視された毎日王冠で5着に粘る力走を見せたカイザーミノル。レース後、騎手(横山典)から“もっと頑張れる”の言葉があったようで天皇賞・秋への参戦が決まった。担当の中村助手は「これ以上ない、十分な結果です」と振り返り、「今回はさらに距離が延びるのがネック。やってみないと分かりませんが、ジョッキーの言葉を信じるだけですね」と話す。今回は中2週とあって日曜(24日)のCWで半マイルから60秒3~1F13秒5と軽めの調整。「ダメージもなく順調にきています」と話していた。 

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2021年10月26日のニュース