コントレイル 天皇賞・秋から始動、矢作師「天皇賞一本で仕上げていきたい」

[ 2021年7月13日 05:30 ]

コントレイル
Photo By スポニチ

 大阪杯3着後、休養している昨年の3冠馬コントレイル(牡4=矢作)は予定通り、天皇賞・秋(10月31日、東京)で始動する。「まだ牧場に馬の状態を見に行っていないけど、天皇賞一本で仕上げていきたい」と師。香港のクイーンエリザベス2世カップを勝ち、帰国初戦に札幌記念(8月22日)を予定しているラヴズオンリーユー(牝5=矢作)はその後、米国遠征へ。「どのレースに使うかは決まっていません」と師。宝塚記念2着ユニコーンライオン(牡5=矢作)は京都大賞典(10月10日、阪神)を視野に入れる。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年7月13日のニュース