菊花賞2着のアリストテレス来年に備える 音無師「年内は使いません」

[ 2020年12月1日 19:20 ]

菊花賞で牡馬三冠を果たしたコントレイル(奥)に首差振り切られたアリストテレス(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 10月25日の菊花賞で首差2着に入ったアリストテレス(牡3=音無、父エピファネイア)は来年に備えることが決まった。選択肢として有馬記念(12月27日、中山芝2500メートル)もあったが「年内は使いません」と音無師。菊花賞後は放牧に出ている。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月1日のニュース