【チャンピオンズC】カフェファラオ、前走初VS古馬で快勝から上昇 堀師「一段上の仕上げで臨める」

[ 2020年12月1日 05:30 ]

カフェファラオ
Photo By 代表撮影

 カフェファラオは同じ中京(距離は1900メートル)で行われた前走・シリウスSを初の古馬相手に快勝。底を見せていない上昇度は魅力だ。堀師は「武蔵野Sも視野に入れていたので在厩で調整してきたが(賞金加算をすることなく)出走がかなうと分かってからは、ここを目標に十分に乗り込んだ。前走より一段上の仕上げで臨める」と説明。

 ここはさらに強力な古馬陣が相手。「距離短縮とルメール騎手の連続騎乗もプラスですが、今回は相手も強いし、3歳馬で経験不足も否めない。どれぐらいやれるかでしょう」と話していた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年12月1日のニュース