【ローズS】セウラサーリ 精神面成長した「調整は順調」

[ 2020年9月16日 05:30 ]

 良血セウラサーリは古馬相手の1勝クラス(城崎特別)を勝ち、重賞に初挑戦する。G1馬の兄サダムパテック(12年マイルCS)、姉ジュールポレール(18年ヴィクトリアマイル)も管理した西園師は「穏やかなところはパテックに似ているね」と目を細めた。前走はインから鋭く伸びて3馬身差の快勝。「精神面の成長が結果に結びついている。調整は順調だし、明日(16日)の追い切りはサラッと息を整える程度で十分」と感触を口にした。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年9月16日のニュース