【ローズS】ラインオブダンス 距離OK「ハーツクライ産駒なので」

[ 2020年9月16日 05:30 ]

ローズSに出走するラインオブダンス
Photo By スポニチ

 リーディング独走の矢作厩舎が、日曜中京メインの秋華賞トライアル「第38回ローズS」に送り込むラインオブダンス。骨折明けだった2走前は4着に敗れたが、前走で1勝クラスを突破。重賞挑戦は昨秋のアルテミスS(4着)以来となる。岡助手は「コーナー4つの舞台は前走で勝っているし、ハーツクライ産駒なので距離も大丈夫そう」とジャッジ。「1週前の動きは良かった。使った上積みもあると思う。最後の1冠に行きたい」と権利獲りに燃えている。 ローズS

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年9月16日のニュース