【福島新馬戦】4番人気ブルーバードが差し切り 柴田大「ラストははじけました」

[ 2020年7月11日 14:40 ]

 福島6R・2歳新馬戦(芝1200メートル)は4番人気ブルーバード(牝=中舘、父リーチザクラウン)が逃げるニシノイルマーレをゴール前で差し切った。

 手綱を取った柴田大は「スタートがイマイチでしたが、ラストははじけました」と笑顔。中舘師も「早いうちに結果を出せて良かった。今度が楽しみになったし、少しずつ距離を延ばしていきたい」と手応えをつかんでいた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月11日のニュース