×

【函館スプリントS】アリンナ しまい切れ味発揮「落ち着きもあった」

[ 2020年6月19日 05:30 ]

函館ウッドコースを単走で追い切ったアリンナ
Photo By スポニチ

 前走・バーデンバーデンCを勝ってオープン入りを果たしたアリンナは函館Wコースで単走仕上げ。キビキビとした動きが目を引き、ラスト1Fはやや重ながら12秒1(全体5Fは70秒7)と切れた。ここが初コンビとなる丹内は「しまい重点でしたが反応は良かった。(火曜は)雷が鳴ってうるさかったこともあったけど、今日は落ち着きもあった」と笑顔で話した。 函館スプリントS

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2020年6月19日のニュース