【オークス】(3)アブレイズ この舞台は合う

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 アブレイズは坂路を4F65秒7で上がった。岩崎助手は「筋肉量が増え、たくましい体つきになった。ロスなく立ち回れるいい枠も引けた」と2枠3番を歓迎。G1初挑戦に向けて「血統やレースセンスからオークスは合うと思っていた。万全の態勢で挑める」と気合十分だ。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年5月23日のニュース