【平安S】ミスターX ヴェンジェンス本命!得意の大まくりがサク裂

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 重量別定のダート重賞・平安S(京都11R)はヴェンジェンスを本命に指名する。オメガパフュー厶、ゴールドドリームなどのG1馬に加え、連勝中の上がり馬と強力なメンバーがずらりとそろったが、得意の淀ならヴェンジェンスにも一発の可能性がある。

 中間の調整は順調。「使い詰めるよりは休み明けがいいタイプ。予定通りの稽古を積めている」と大根田師も好感触だ。京都ダート1900メートルは初参戦だが、京都ダートでは通算【1・4・2・3】。距離は違えどみやこS、東海S(ともに京都ダート1800メートル)ではインティなど強豪に先着している。各馬が前がかりの展開になれば、得意の大まくりがサク裂する。(11)から(2)(3)(5)(7)(10)。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2020年5月23日のニュース