【アイビスSD】初コンビ参戦!菜七子が生かすラウダ

[ 2019年7月24日 05:30 ]

アイビスSDにレッドラウダとの初コンビで挑む藤田菜七子 
Photo By スポニチ

 今週の新潟メインはサマースプリントS第3戦「アイビスSD」。前走・韋駄天S10着のレッドラウダは菜七子との初コンビで参戦する。浜田助手は「菜七子は直線競馬がうまい。扱いにくい馬ではないので、初めてでも手は合うでしょう」と期待した。

 23日は川崎競馬に参戦し、JRA交流の9Rルビーフラワー賞で6番人気グリームロータス(牝3=根本)に騎乗。後方から直線でジワジワと伸びて4着入線。菜七子は「トモが緩くゲートが遅いのは仕方ないので、前半はせかさずしまいを生かそうと乗った。ためた分、伸びてくれた」と、初コンビのパートナーの特徴をしっかりつかんで生かす好騎乗を見せた。24日は、門別で騎乗する。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月24日のニュース