【NHKマイルC】アドマイヤマーズ「令和初」G1優勝!2歳王者が復活!アレグリア破った

[ 2019年5月5日 15:50 ]

<NHKマイルカップ>レースを制したアドマイヤマーズ(右端)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 3歳世代のマイル王を決める「第24回NHKマイルC」(G1、芝1600メートル)が5日、東京競馬11Rで行われ、M・デムーロ騎手騎乗のアドマイヤマーズ(牡3=友道厩舎)が優勝した。昨年暮れのG1朝日杯FSを快勝し2歳王者に輝いたが、クラシック初戦の皐月賞では4着。NHKマイルで1番人気のグランアレグリアを破り、復活優勝を飾った。

 ゴール後、審議となったが、1着アドマイヤマーズ、2着ケイデンスコール、3着カテドラルが確定した。4着入線の桜花賞馬グランアレグリアは、直線でダノンチェイサーの進路を妨害したとして5着に降格。ダノンチェイサーが4着となった。

 勝ったアドマイヤマーズは父ダイワメジャー、母ヴィアメディチの血統。鞍上のM・デムーロは中央G1通算29勝目で今年は初勝利。管理する友道師は中央G1通算11勝目で今年は初勝利。

 1996年にG1として創設された同レース。前身のNHK杯が春の大一番、ダービーへのステップレースの意味合いもあって04年にはキングカメハメハが、08年にはディープスカイがこのレースを勝って、ダービーも制するという“変則2冠”を成し遂げている。

続きを表示

この記事のフォト

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月5日のニュース