【香港・騎手対抗戦】武豊「ワクワクしている」5日開催

[ 2018年12月5日 05:30 ]

香港「インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に参戦する武豊とルメール
Photo By スポニチ

 香港・ハッピーバレー競馬場で5日、インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ(4競走での騎手対抗戦)が行われ、日本からは武豊(49)、クリストフ・ルメール(39)が参戦する。その出場騎手12人が集まり、4日、撮影会がシャティン競馬場で行われた。

 06年以来、8度目の出場。04年に同点優勝を果たした武豊は「久々に参加できてワクワクしている。1戦目(4R)で騎乗するラッキーラッキーは今年の正月にシャティンで走っているのを見た。優勝を目指したい」と意気込みを語った。

 また、有馬記念ファン投票で目下3位につけ、騎乗が決まったオジュウチョウサン(牡7=和田正)について「準オープンの馬で(3位は)凄い。改めてファンの期待を再認識した。盛り上げたいね。夢がありますから。中山はいっぱい(障害)重賞を勝っているから得意じゃないかな」と語り、報道陣を笑いに包んだ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年12月5日のニュース