PR:

【若葉S】フライヤー、最適ローテで皐月賞獲りへ気合 

 G1馬としては異例の始動戦となる若葉Sのタイムフライヤー。ダービー2勝(02年タニノギムレット、04年キングカメハメハ)を誇る松田師の表情を見れば、上昇度は一目瞭然だ。ここ2週はルメールが騎乗し感触を確かめ、最終追いにも騎乗する熱の入れようだ。

 「皐月賞を勝つためにはどのレースがいいか。遠征すれば目に見えなくても疲れが残る。強い相手に走ればそれも疲れが残る。ならばどこかと考えれば、遠征しない2000メートルのここ(若葉S)になる」

 危惧するのは本番を前に“消耗”してしまうこと。本番までちょうど1カ月の間隔になるここが“超回復”を促すベストのローテ。ダービーを最大目標に置きながらも、指揮官は皐月賞獲りへも抜かりはない。 若葉S

[ 2018年3月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:06月21日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース