PR:

【小倉大賞典水曜追い】主役・トリオンフ「今のところ不安は何もない」

 連勝の勢いで重賞獲りに挑むトリオンフ(セン4=須貝)。小倉大賞典に向けた最終追い切りは坂路単走で4F53秒1。余力十分に流した。圧巻は同じく川田が手綱を取った1週前。併走相手を瞬時に突き放し、4F52秒4〜ラスト1F11秒9の豪快な切れ味を見せた。須貝師は「先週、先々週とビッシリやって来た。先週はヤバイぐらいの動き。充実してる。昇級で重賞挑戦になるが、今のところ不安は何もない」と胸を張る。注目されたハンデは54キロと軽い。3連勝で初タイトルが見えた。

[ 2018年2月14日 15:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:06月18日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース